ご挨拶

「目に見えない商品を提供する私たちがすべきこと」

 大東京保険サービスは、安心と信頼を基軸に考え、お客さまから「ありがとう」の言葉を頂ける高品質なサービス提供の実現を目指しています。保険という商品は目に見えません。そのため実際に使って試したり、性能を評価することが難しいと言えます。
 「目に見えない商品をお客様にご提供する我々が考えるべきことはなんだろうか」という問い掛けが私たちがすべきことを考える原点です。
 インターネットが発達した現在、お客様は色々な情報を自分の手で調べて選択することが出来るようになりました。しかし、そうした現代でも『人と人との関係性から生まれる信頼』はビジネスにおいて欠かすことは出来ません。当社がご提供する保険サービスにより、一人でも多くのお客さまが『安心』を実感して頂ければ幸いです。

 当社では次の時代へ繋がる若い人材の育成にも力を入れております。お客さまを末永くお守りするためには、組織も時代の流れの中で生まれ変わっていく必要があります。そのためには若い力を育成し、自らも刺激を受けながら成長と変化を続けていく事が欠かせません。

 最後になりましたが、今後もお客様とともに100年、200年と末永く繁栄し続ける企業を目指して行きたいと思いますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


大東京保険サービス 代表取締役

『無料メルマガの登録』はこちら

代表取締役 大和 親英

■名前■大和 親英
■生年月日■1978年11年14日
■得意分野■
主に中小企業向けの賠償責任保険や企業財産包括保険(火災保険)など(特に建設業に関する保険)
■略歴■
北区立滝野川小学校⇒北区立飛鳥中学校⇒
都立北園高校⇒法政大学 システム制御工学科卒
大学卒業後、理系学科にも関わらず保険業界へ足を踏み入れる。 当初の2年間、保険会社に研修生として在籍し過酷な営業ノルマに追われる日々を過ごす。 社会の厳しさを体験しつつも、『人と触れ合う営業』に喜びとやりがいを感じ始める。 2009年9月に同社代表就任。